なかなか妊娠しないという方は、まず、『タイミング法』を試してみる必要があるでしょう。自然妊娠が十分に可能であるのに、妊娠しないケースでは、タイミングさえ合えば、妊娠する可能性が高いです。不妊治療の最初の治療としても『タイミング法』が最も一般的な治療法になります。医師から排卵の時期とセックスのタイミングを指導されるのです。保険適応になっていますし、経済的にも精神的にも負担が少なくて済みます。そして、『タイミング法』を行うためには、一番妊娠しやすい日を調べることが不可欠です。必ず基礎体温を付けて、正確な生理周期を知る必要があります。それに、妊娠の成り立ちについて知っておかなくてはなりません。簡単に出来そうな妊娠ですが、実はなかなか難しいものなのです。基礎体温を測っても、正確な「排卵日」を知ることが出来なければ、何にもなりません。低温期から高温期に移行する時期が排卵が最も起きやすいと言われています。卵子の寿命は一日しかありませんから、「排卵日」を間違えると妊娠が困難になってしまうでしょう。また、婦人科では経膣超音波を使って、「排卵日」を特定することができます。超音波で卵胞の大きさを計測し、排卵が起こる日にちを推測するのです。「排卵日」が特定できたら、「排卵日」に合わせてセックスをします。「排卵日」を手軽に特定する方法としては、「排卵日」チェック薬なども売られています。婦人科を受診する前に、そういったものを利用して「排卵日」を特定し、自分で『タイミング法』を試してみるのもいいかもしれません。背中ニキビや背中ニキビ跡を治す方法